トリクロ 冬割2022

  1. HOME
  2. 院長ブログ
  3. トリクロ 冬割2022

トリクロ 冬割2022

毎年、スギやヒノキの花粉症で辛い思いをしている方!

2022年の年初は鼻の手術をして春に備えませんか?

 

辻堂たいへいだい耳鼻咽喉科ではトリクロール酢酸という薬を鼻粘膜に塗るだけの下鼻甲介粘膜焼灼術をお勧めしています。

下鼻甲介粘膜焼灼術に関する過去のブログ↓

手術や体質を改善するスギ花粉症の治療法

 

色々と薬を試したが効かない、という方は勿論

妊娠を考えているので薬を使わずに済むようにしたい、少しでも薬を減らせるようにしたい、という方にもお勧めです。

 

2月にスギ花粉、3月からはヒノキ花粉が本格的に飛び初め、くしゃみ・鼻汁・鼻閉が酷くなります。

酷くなると、薬を使っても手術をしても大した効果は期待出来ません。

そうなる前にこの手術を受けられるよう期間限定の治療キャンペーンを行うことにしました。

通常は下鼻甲介粘膜焼灼術を行うと初診費用と手術費用を合わせて3割負担の方で約7300円かかります(❇︎)。

そこを1/6〜1/31の間に手術を受ける方に限り手術費用を半額にする割引を実施致します。

片鼻の手術費用で両鼻とも手術を受けられるのでお得です。

初診費用と手術費用(1/2)を合わせると3割負担の方で約4100円の支払いで手術を受けられることになります(❇︎)。

再診の方は再診費用と手術費用(1/2)を合わせると約3500円になります。

 

(❇︎)薬の処方があった場合は数百円支払いが増えます。

 

手術を受ける方はweb予約の際にアレルギー性鼻炎の手術を選択してweb問診を入力して下さい。

web問診の分岐のところでは「来院目的」と「希望する治療」のところで下鼻甲介粘膜焼灼術(アレルギー性鼻炎の手術)を選択して下さい。

 

アレルギー性鼻炎の手術を希望する方は予約をお願い致しますご予約はこちら

 

 

一覧に戻る

カニ蔵

昭和50年3月11日生まれ。血液型はB型。藤沢市出身。 本名は橋本大門。愛称に「もん様」、「もんちゃん」がある。 好きな食べ物は海老、苦手な食べ物は蟹。 一児の父、主夫兼、辻堂たいへいだい耳鼻咽喉科の院長。